開業ガイド/採用・労務管理

クリニック開業の心得

病院経営の人材確保で利用したいアウトソーシングと人材紹介…

クリニック経営にとって、業務の一部を外部業者に委託するアウトソーシングは、欠かせないものとなっています。病院清掃から看護師の派遣まで、あらゆる分野でアウトソーシングサービスを利用することができます。上手に活用し、経営の合理化を図りましょう。

2020.02.26

成功するクリニック経営

医院開業するなら求人募集をする前に考えたい「福利厚生の充…

求人募集をする前に考えたい福利厚生の充実 人を採用したいと思った時には、求職者の立場で考えることが大切です。どんな仕事内容なら魅力を感じてもらえるか、応募してもらえるか、相手の立場になって考えてみましょう。自身の要望だけ

2019.07.07

成功するクリニック経営

採用前に確認しよう! 医療現場の業務内容に適した人材を採…

クリニックを開業したら、自分一人ですべての業務をこなせるわけではありませんから、医師や看護師、医療事務・受付スタッフなど、必ず誰かを雇用する必要性が出てきます。 人材の雇用は、開業したあとも継続的に考えなければいけない問

2019.07.01

採用・労務管理

スタッフ採用の基準は何?外してはならない5ポイント…

クリニックにはいろいろな分野でのスタッフが必要です。開業前に多くのスタッフを採用することはもちろんですが、開業後でも長きに亘って“スタッフ採用”は必要ですし、医院長の重要な業務の1つになります。ここでは、スタッフ採用基準

2017.05.21

採用・労務管理

スタッフ教育入門 採用時教育の3つのポイント…

クリニック開業の目途が立ったら、スタッフを採用します。新たに採用したスタッフは、開業当日からいきなり“使える”人材となるわけではありません。開業時からクリニックを上手く回すためには、事前に“採用時教育”を十分に行う必要が

2016.10.22

採用・労務管理

開業当初から福利厚生を充実させ、質の良い職員を集める…

病院勤務の医師にとって、福利厚生はあまり馴染みの無いものかもしれません。しかし、それは医師の世界の特殊性の1つ。一般的には「雇用される = それなりの福利厚生が保障され ている」というものなのです。 福利厚生とは何か で

2016.03.14

採用・労務管理

“成功する開業”に必要なスタッフの集め方…

新たに何か事業を始める時に必要になるのが、人・モノ・金です。その中でも今回は、人について考えてみましょう。 どんなスタッフが必要か 医療事務 医療事務スタッフは、必ず1人は必要です。可能であれば医療事務の有資格者や経験者

2015.02.17

Pick up

失敗しないクリニック開業ポイント

【開業医必見】クリニックの開業で失敗しないためのポイント4つ
クリニック開業に付きまとうのが、「失敗のリスク」。 多くの開業医も、これからはじめてクリニックを開業する医師も、そ...

クリニック開業後の経営状態も左右する、開業コンサルタントの選び方
クリニック開業準備は医師自身が行うこともできますが、本来の資料業務とはまったく違う知識も必要となります。現在ではその...