ブログ

2014.09.06セミナー情報

講演会

昨年、「病児・病後児保育のあったらいいなを考える」をテーマに市民公開講座を開催し好評でした。今年は第二弾・11月29日に「山梨の先進医療」と題して市民公開講座を開催します。
 講演 第一部は「PET検査について」甲府脳外科病院PETセンター・所長 篠原豊明先生/ 第二部は「アブレーションカテーテル治療の有用性」について山梨厚生病院 副院長 浅川哲也先生/第三部は「サイバーナイフによる頭蓋内・頭頸部疾患のピンポイント治療について」春日居サイバーナイフリハビリテーション病院 総院長 高橋 弘先生にそれぞれ講演して頂きます。
 PET検査は1度の検査で、ほぼ全身を調べられ、癌の早期発見、診断、転移、再発を調べるのに威力を発揮する検査とされています。またサイバーナイフは最近、鳥越俊太郎さんを起用しTVCM・新聞広告等でもご覧になられた方も多いと思いますが、今までにない、まったく新しい放射線治療システムです。癌治療に対して、これまでの苦痛などを払拭し、切らずに病変だけを狙い打つ、安全で痛みのない治療方法です。カテーテルアブレーションは不整脈治療に行われます。カテーテルという管を心臓内に入れて、不整脈の原因となっている部分に通電を加えて焼灼する治療法です。術後3~4日で退院・職場復帰も可能になります。
 医学の進歩、医師の技術や医療機器の進歩に伴い今、最も注目されている最先端医療3講演になります。著名な先生方3名の講演を拝聴する機会は山梨ではめったにありません。この機会に是非ご参加ください。

当社メール・電話にて受付しております。

img0022-724x1024